北群馬郡吉岡町で歯科 歯医者のエース歯科です。お気軽にご相談ください。エース歯科ブログもご覧下さい。

〒370-3602 群馬県北群馬郡吉岡町大久保112−2
駒寄スマートインターより5分(CT完備)
JR上越線 群馬総社駅・八木原駅よりタクシーで10分
TEL番号の覚え方 「GO!GO!いい歯一番!!55-1181

0279-55-1181

  TEL番号の覚え方 GO!GO!いい歯一番!!

診療時間:9:00~12:25/14:00~18:00

休診日:木曜・日曜​・祝日(完全週休2日制)

ご予約・お問合せはこちら

エース歯科ブログ

9月30日

☆マイナス1歳からのむし歯予防について☆

 

お子さんのむし歯予防はもちろん大切ですが、お父さん・お母さん(保護者)の予防も大切です。

生まれたての赤ちゃんのお口にはむし歯菌はいません。

保護者から、知らないうちに赤ちゃんにうつり、そのまま赤ちゃんの口の中に定着してしまいます。

保護者のお口の中にむし歯菌がたくさんいると、子どものむし歯のリスクが高くなりやすいことがわかっています。

さらに、子どもの食習慣は親にそっくりなので、例えば甘い飲み物、食べ物をとる習慣があれば、なおさらむし歯のリスクを増やしてしまいます。

 

ぜひ、お子様と一緒に定期的なメンテナスをしていく事をおすすめします。

 

将来のお子様のむし歯予防は、保護者ご自身が普段から定期的なメンテナンスを行うという事から始まっています。

 

参考:「マイナス1歳」からはじめるむし歯予防

仲井 雪絵著

 

9月29日

本日は、東京 秋葉原の会場で、患者様とのコミュニケーションに役立つ考え方と具体的事例について学んで参りました。会場では300人以上の歯科関係者が熱心にメモを取りながら講演内容に聴き入ってました。

 

歯科医院を受診される皆様には、様々な来院動機があるはずですが、その背景にある心理的側面まで踏み込んでお話を伺うためには、さらに院内スタッフの体制を整える必要があると感じました。

 

MI (Motivationlal Intervewing)という略語がその手法です。歯科以外の分野ではすでに取り入れられているクライアントに対する行動変容の方法です。今後、院内で学習を深め、お口の健康を保つための支援をさらに強化していくつもりです。

 

9月27日

** 8020運動と歯周病予防について **

日本歯科医師会では、高齢になっても豊かに楽しく過ごしていただくために、いつまでも自分の歯で、自分の口から食事をとることが最も大切なことであると考えています。そして、診療所や地域におけるいろいろなお口の健康を保持・増進する活動によって、8020運動を推進しています。

80歳で20本の歯を保つという、8020達成率は、運動開始当初は7%程度(平均残存歯数4~5本)でした。

その後、2017年6月に厚生労働省が発表した歯科疾患実態調査(2016年調査)では、達成率が51.2%となりました。

歯を失う原因で最も多いのが歯周病です。生活習慣病と言われるこの病気は、初期を含めると成人の80%以上がかかっています(厚生労働省平成17年歯科疾患実態調査)。日頃の仕事の忙しさに任せて、“暴飲暴食”や“不規則な生活”など、日常の生活習慣の乱れが歯周病を悪化させますので、毎日の生活の仕方は注意が必要です。

歯周病は予防方法として、個人的に努力することと、歯科医院に定期的に通いプロによる専門的ケアを行うことが大切です。どちらも良い習慣を継続しなくてはなりません。

自分だけでは気づけない、見えない所までしっかりケアするために、ぜひ当院をお尋ね下さい。

9月25日

季節が変わり、咳をされる方が増えて来ました。そこで、本日の情報は
☆マスクの効果と正しい使用方法☆です。

-マスクの効果-
マスクが最も効果を発揮するのは咳やくしゃみのある人がマスクをつけた場合です。咳やインフルエンザ患者は 1 回の咳で約 10 万 個、1 回のくしゃみで約 200 万個のウイルスを放出するといわれて います。そこで、患者がマスクをつけることでこれらを含んだしぶ きによる周囲の汚染を減少させることができるのです。

-マスクの正しい使用方法-
マスクの効果を得るには正しくつける必要があります。顔との隙間がないように顔にフィットするサイズ・形のマスクを選択し、必要に応じてゴムを結ぶなど顔にフィットさせる工夫をします。

【正しいマスクの装着方法】

鼻と口の両方を確実に覆います。 ゴムひもを耳にかけます。
フィットするように調節します。

【しぶきをあびた時の安全なマスクの外し方】
マスクの表面には、風邪やインフルエンザなどのウイルスがついている可能性があります。そこで、マスクの表面には触らず、耳の付近のゴムをつかみ外しましょう。外したら直ちにゴミ箱に捨て、手を洗います。

参考文献:https://www.jichi.ac.jp