吉岡町 渋川市 前橋市 歯科 歯医者 エース歯科 虫歯 歯周病 小児矯正 入れ歯 レーザー治療 インプラント 

〒370-3602 群馬県北群馬郡吉岡町大久保112-2
駒寄スマートインターより車で5分(CT完備) 
エース歯科の感染予防対策について

0279-55-1181

  TEL番号の覚え方GO!GO!いい歯一番!!

診療時間:9:00~12:25/13:30~17:30

最終受付 午前は12:00まで 午後は17:00まで

休診日:木曜・日曜​・祝日(完全週休2日制)

エース歯科ブログ

10月26日 吉岡町 歯科

当院では、11月よりウルトラエース新聞という院内情報発信を始めることになりました。
現在限定300部で配布しています。
 
初回の特集は、かくれ歯周病。
自覚がないまま歯を支える骨が無くなっていく、怖い歯周炎について、可愛いイラストを交えて説明しています。
また、年末に向けての診療日案内は最後に掲載しています。
 
今年も残りが2ヶ月近くとなって来ました。
最近季節の変わり目で免疫力が下がり、歯ぐきが腫れやすくなったかもしれないと気づいた方へ。
何かと気ぜわしくなる年末までに、綺麗なお口を準備しませんか?

10月20日 吉岡町 歯科

本日は、御茶ノ水の会場で予防矯正についての研修会に参加しました。愛知県で開業されている徳倉先生とスタッフの皆様が、自院で取り組んでいる内容を丁寧に解説して下さいました。
 
マイナス1歳からの歯並び育成という考え方は、言い換えれば子育て支援になります。今の時代親になり子どもを育てることは、多くの場合ネットの情報に頼っているのが現状です。しかし、ネットには過剰で不確かな情報も含まれており、本当に大切なポイントが分かりにくくなっています。
 
当院では、食生活とお口の働きについての専門的内容を分かりやすく伝えられるよう、今回の研修内容を踏まえて取り組んでいくつもりです。
 
もし、お子様の食べ方などで不安や疑問をお持ちでしたら、ぜひご相談ください。

10月17日 吉岡町 歯科

今晩、渋川市の会場で渋川医療センター主催による地域連携医懇談会が開催され、院長と参加しました。
 
病院側、地域連携医側それぞれ80名以上、合計200名近くが集まり盛会でした。冒頭の病院長からの現状報告の他、麻酔科、整形外科の先生からのレクチャーは普段伺えない内容で、有意義でした。
 
歯科は併設されていないため、歯科医師会経由で訪問診療の依頼がある時に当院が担当する事があります。いつもお世話になっていながら、直接お会いできない先生や、事務担当の方にご挨拶することができました。やはり、ファクスなどの文面だけでなく、お顔を拝見できますとお互い安心感があります。
 
今年で4年目を迎えた会でした。来年以降も益々医療連携が発展できるように、当院としても襟を正して連携を充実させて行きたいと思います。

10月10日 吉岡町 歯科

本日は、院長と二人で群馬大学医学部附属病院の緩和ケアに関する研修会に参加しました。
ガンの痛みについては、薬物療法が行われますが、その選択にはきめ細かい対応がされていることを学びました。

渋川医療センターに訪問診療で伺う際、様々なご病気で入院されている患者様がいらっしゃいます。外部から突然関わることになった初対面の医療者として、どの様にお声掛けしたら適切なのか、いつも悩みながらベッドサイドに歩み寄っています。

今回は、講演後以前に体験したエピソードを元に質問させていただき、緩和ケアの専門家からの回答が頂けてとても有意義でした。

どのような病状であれ、寄り添う心が大切なのだと改めて感じましたし、それを表現できる言葉と振る舞い方をもっと学びたいと思いました。
 

 

10月8日 吉岡町 歯科

去る10月6日に行われた、吉岡町三ノ宮神社の秋の例大祭に、獅子舞の笛組として参加しました。
当日は午前中は晴れて暑い中、町内の5つの山車の先頭に獅子舞が先導として歩くという大きな行事でした。

また、エース歯科は同日休日診療当番でもあり、地元民である院長は祭囃子を遠くに聞きながら診療することになってしまいました。

例大祭は数十年に一度しか行われないので、とても貴重な体験をさせていただいたと感謝しております。

なお、三ノ宮神社では毎年4月第1日曜日に春祭りを行なっています。大太神楽や獅子舞が奉納されますので、ぜひご覧下さい。

10月4日 吉岡町 歯科

** 食事記録を治療に活かす! **

 

当院では虫歯の対症療法だけでなく、予防にも力を入れています。

食事と虫歯の深い関係   

  「You are what you eat」

 あなたはあなたが何を食べているかで決まる

 

当院では、虫歯のリスクを知るために、唾液検査(サリバテスト)をお勧めしています。

 

糖質や炭水化物のとりすぎは虫歯に直結します。人の身体は日々の食事で形作られています。そして、必要な栄養素が不足すると、さまざまな疾患の原因となります。また、過剰にとりすぎた場合にも別な病気になります。

更に、何を食べたかだけでなく、どのように食べたかについても重要です。

 

検査前には、3日間の食事をアンケートに記入していただきます。これにより「何が足りないのか」「とり過ぎなものはないか」を考えることができます。

普段何気なく口にする食事の傾向を知り食事を改善することで、虫歯の再発を防ぐことができます。 ぜひご協力ください。

10月1日 吉岡町 歯科

今晩は、渋川摂食嚥下研究会にスタッフ2名と共に参加して参りました。

 

事例報告として渋川市スポーツ健康部の山田保健師さんから、「在宅嚥下障がい者に対する医療機関との連携で行った予防的関わり」が発表されました。

お口を含む全身状態が徐々に機能低下していくと、自分で気づかないうちに悪化してしまう場合があります。そこに医療や介護に関係する様々な立場から介入していくことで、日常生活を継続できる可能性がある事例を学びました。

 

また、もう一つの演題は「口腔機能向上による嚥下機能への影響」で、こちらは歯科医師会から飯塚正彦先生が講演されました。現在、保険でも口腔機能低下症への取り組みがなされています。

 

3ヶ月前に比べて、食べる能力が下がり体重が徐々に減って行くようなことが高齢者に生じたら、迷わず医療機関にご相談頂きたいと思います。

検診・歯石取り・フッ素塗布や、矯正の無料(15歳まで)相談も予約可能です

0279-55-1181

当院の正スタッフは18時までには帰宅できるのでプライベートも充実!!

0279-55-1181

〒370-3602
群馬県北群馬郡吉岡町大久保112−2