北群馬郡 吉岡町 渋川市 こちらで新規Web予約をどうぞ 歯科 歯医者 虫歯 歯周病 小児矯正 小児歯科 入れ歯 レーザー治療 インプラント 

最終受付時間は16時半までです。
診療時間中のみ電話受付可能です。

当院への通院は唾液検査(税込1,100円)を受けることが前提となります。
※土曜日は小児歯科診療専用日となります。
成人の方の土曜日のご予約はできません。
エース歯科は「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」認定の歯科医院です。

12月6日(月)1月18日(火)2月15日(火)は研修で一日休診です。
年末年始の休診日 12/27(月)~1/6(木)  
小児矯正のみ急患対応日 12/27(月) 12/29(水)午前 1/5(水)
エース歯科の感染予防対策について

0279-55-1181

  TEL番号の覚え方GO!GO!いい歯一番!!

診療時間:9:00~12:25/13:30~17:00

最終受付 午前12:00まで 午後16:30まで

休診日:木曜・日曜​・祝日(完全週休2日制)

当院の審美歯科(白い詰め物・被せ物)金属アレルギー対策

セラミック治療をご希望される方にご注意!! 

 

当院では歯並びの悪い前歯を削ってセラミック冠をかぶせて見かけ上の歯並びを良くする治療は推奨しておりません。

 

多くの場合 健康な歯を維持するために歯列矯正の治療をお勧めしています。

 

また、虫歯や歯周病にかかるリスクの高いお口の衛生環境のまま、ご本人にその改善の意思がなく審美治療のみをご希望される方の治療はお断りしています。

 

そうした健康を軽視した治療は本来の医療からかけ離れており、患者さまのお口の健康のための本当の利益にはならないからです。

 

せっかくお金をかけて綺麗な歯を作るのですから、まずはお口の環境改善から私たちエース歯科スタッフと一緒に取り組んでゆきましょう。

 

※唾液検査、特にサリバテストを行い、今後虫歯予防のリスク管理ができると見込める方にセラミック治療を行いますので、ご注意してください。

 

当院では日本顎咬合学会の認定医である院長と副院長が、噛み合わせにこだわった白い詰め物や被せ物をお作りします。

 

また、ホワイトニング治療も行っていますので、全体的な歯の黄ばみを白くしたいという患者さまは、ぜひお気軽にご相談ください。

 

注意 詰め物やかぶせ物などの人工の歯の白い部分にはホワイトニング効果は及びません。

ホワイトニングを行ってから改善後の白さに合わせて人工の歯を再製作して色合わせをすることになります。

品質重視のジルコニアクラウン(臼歯)を5万円台(税別)で

セラミック治療は保険診療では行えないため、10万円以上の費用がかかってしまうこともあります。

当院では、白い詰め物や被せ物は高額だからとあきらめている患者さまにも、白く美しい歯を手に入れていただけるよう、相場よりも2割ほど安い料金設定でご提供しています。

当院が提携している歯科技工所は、セラミックの被せ物を多く扱っているため、低価格でのご提供が可能です。

セラミックの歯のメリット

  • 天然の歯に近い白さで、見た目も明るく、時間が経っても変色しにくい
  • 金属を使用していないので、金属アレルギーの心配がなく身体に優しい
  • 歯垢や歯石、着色などの汚れがつきにくく、虫歯や歯周病の再発を防ぐことができる
  • 保険のCADCAM冠(強化プラスチック冠)より壊れにくい、口臭がつかない
  • 表面がツルツルしていて、とても舌感が良い

こわい金属アレルギー

ピアスやネックレスなどの金属が肌に触れることで、皮膚に湿疹やかぶれなどの症状が起こることがあります。これは体内に溶け出した金属イオンがタンパク質と結合して新しいタンパク質を作った結果、過剰な抗原抗体反応が起こるからです。

実は、同様なことがお口の中の金属の詰め物や被せ物が原因で起こる事があります。

金属アレルギーは遅延型のアレルギーと分類されています。

ですから歯科医院で金属を詰める治療をして何年も経ってから突然発症することもあります。患者さんにとってみれば、すぐに症状が現れるとは限らないので、口の中の金属が原因だとは思いもしない人が多いようです。

具体的な金属アレルギーの症状には顔や全身に発疹が出るほかに、手足の皮がむける、頬の粘膜に白い網目状の病変ができる(扁平苔蘚)、味覚異常、口内炎、口唇炎など様々な症状が発現されることが報告されています。

また、一部の臨床経験上の報告になりますが、頭痛、腰痛、肩こり、立ちくらみ、不眠、うつ傾向、手足の冷え・しびれ、頭重感や鼻づまりなどで気分がはっきりしない、物忘れしやすい、静電気が起きやすいなどの報告もされています。

日本顎咬合学会の認定医が担当
噛み合わせや金属アレルギーにこだわった審美治療

院長は、セラミックなどの審美治療で、この20年で数多くの治療経験を持っています。

また、日本顎咬合学会の認定医であり、審美歯科治療で大切なのは、噛み合わせの調整を徹底して行うことだと考えています。

また金属アレルギーの患者様の処置も積極的に行っております。どうぞお気軽にご相談ください。

噛み合わせが悪いと食事がとりにくい、発音がしづらいといった問題だけでなく、噛む力が一点に集中することで歯周病が悪化したり、肩こりや頭痛などの症状を招いたりする恐れもあります。

そのため、被せ物や詰め物の治療には次のような専用の道具を使用し、健康な噛み合わせをつくれるように品質を重視した治療を行っています。

  • 拡大鏡(治療用のルーペ)

3~5倍の倍率で患部を確認できるので、肉眼よりも細部にまで目が届き、より品質重視の治療が可能です。

  • 圧排糸

歯と歯ぐきの境目(歯ぐきの溝)に糸を挿入し、その境目をしっかりと分けることで品質重視の型取りを行います。

この処置を行うことで、歯ぐきからの立ち上がりが美しい被せ物を作ることができます。

※ 当院では保険診療、自費診療にかかわらず歯肉圧排操作を必ず行っております。

  • 切削バー(歯を削るための器具)

セラミック専用の切削バーを各種取り揃え、詰め物・被せ物の材質、用途に合わせて器具を使い分けています。

仮歯にもこだわる、プロビジョナルストレーション

当院では、仮歯を使用して被せ物の形を設計する「プロビジョナルストレーション」を実践しています。

これは、仮の歯を用いて被せ物のシミュレーションを行い、歯の形や大きさ、噛み合わせや全体的なバランスを入念に調整する方法です。

歯ぐきのラインにしっかりと合う仮歯は、被せ物が入るまでの間に細菌が侵入するのを防ぎ、歯ぐきの形を整える役割もあります。

仮歯を使用しながら違和感や噛み合わせの状態を確認し、患者さまと打ち合わせをしながら作っていくことで、満足度の高い被せ物が仕上がるのです。

一人ひとりの模型を丁寧に管理しています

詰め物や被せ物を整える器具です

技工用の切削器具です

歯全体を白く輝かせたい方へ
~ホワイトニング治療はいかがですか?

お口の中の歯を全体的に白くしたいとのご希望であれば、ホワイトニングという選択肢もあります。

口元からのぞく白く美しい歯は、お顔の印象を明るくするだけでなく、気持ちまで明るくしてくれるものです。

当院ではクリニックでプロの手で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で患者さまご自身に行っていただく「ホームホワイトニング」の、2種類のホワイトニング方法をご用意。

歯に専用の薬剤を塗布し、その作用で歯に含まれた色素を分解することで、歯を傷つけることなく白さを取り戻すことができます。

また、単独の変色歯のホワイトニングのご相談も承っております。

患者さまのライフスタイルやご希望に合わせた、適切な方法をご案内しますので、お気軽にご相談ください。

審美歯科(白い詰め物・被せ物)治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。